現役インストラクターが明かす、ヨガが「夜の営み」に効く5つの理由 -TABI LABO-は本当か?

TABI LABOさんに掲載されていた『現役インストラクターが明かす、ヨガが「夜の営み」に効く5つの理由』がヨガインストラクターさんの中で話題になっています。

1 感度が良くなる
2 体が柔らかくなり、いろんな体位ができる
3 自信が持てるようになる
4 自分の心に敏感になる
5 スタミナがつく

という5つの効能が紹介されています。

私も学生時代に中国の房中術やイタリアの十字軍の遠征前に行う夫婦営みの秘儀や日本の密教立川流などの研究をしヨガのクンダリーニを覚醒するとすごいエクスタシーが得れる!という情報を図書館でみつけ瞑想やヨガをしていました。
今まで10年間ヨガのインストラクターさんにあってきましたが性エネルギーがものすごく強い人も中にはいました。

実際はどうなんでしょう?

ただ”先生”と呼ばれる人がセックスの話をする時には
「βエンドルフィンなどの身体にとても良いホルモンが出てからだにいい」
「セックスをすることによりエネルギーの交流がダイナミックに起きる」
「ラブとセックスが必要な8つの理由。。。」
「密教立川流の研究をした結果。。。」
などいかにもセックスについて語るのが高尚な話かのように講釈をたれる人が多いのは確かです。

junbanno

junbannoNPO法人NaYOGA理事長

投稿者プロフィール

2003年からヨガのポータルサイトの運営をして翌年NPO法人NaYOGAを設立。
活動的にヨガのイベントの企画や運営に関わる。
しかし2011年3月11日(金)に発生した東北地方太平洋沖地震以降はヨガから距離を置きパーティーカメラマンとして仮装してパーティーを撮影し「人々の楽しみ」をテーマにした活動に変更。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


カテゴリー

ページ上部へ戻る