密かに増加中!健康的だけど彼氏にはしたくない「ヨガ男子」5選ですって

密かに増加中!健康的だけど彼氏にはしたくない「ヨガ男子」5選

最近では、男性の間でも人気ということで、“ヨガ男子”が急増していることを知っていますか?
でも、「ちょっと彼氏にはしたくない!」という、残念なヨガ男子に遭遇したという女性も……。
そんな、思わず避けたくなるメンズ・ヨギーについて調査しました。
密かに増加中!健康的だけど彼氏にはしたくない「ヨガ男子」5選』より

その1:会社でヨガをする

「最近ヨガを始めたらしい同僚男性。すっかりはまっているらしく、ランチタイムにまで休憩室でヨガをやっているんです! ズボンがやぶれちゃうんじゃないかと思うくらい、大胆なポーズをとっていることもあるので、見ているこっちが恥ずかしくなってしまいます。家でやるならまだしも、会社ではちょっとやめてほしいですね……」(28歳/金融)

その2:いちいち姿勢の悪さを指摘してくる

「運動不足の私は、とにかく筋力がなくて、すごく姿勢が悪いんです。それは自分でも自覚しているのに、会うたびに姿勢の悪さを指摘してくるのが、ヨガ歴3年の男友達……。最初は『そうだよね~』と反省していましたが、最近口うるさすぎてイライラが止まらなくなってきました。こいつが彼氏だったらと思うとゾッとします」(30歳/飲食)

その3:健康志向すぎる

「女性でもそうですけど、ヨガをやっている人って、食事や睡眠などの面で健康志向の人が多いですよね。会社の先輩もそうで、いつも自分で作った野菜だらけのお弁当を持参しているんです。食べるものには神経質そうなので、ランチや飲み会に誘うのをいつもためらってしまうんですよ。きっと気の遣いすぎなんでしょうけど……」(24歳/編集)

その4:デートでヨガに付き合わされた

「友達の紹介で知り合った男性がいるんですけど、その人がどっぷりヨガの世界に浸かっている人でした。一度、公園デートをしたんですけど、なんとヨガマット持参で、突然フィールドヨガを始めたんです! おまけに、私にも強要する始末。休日だったので人も多いし、かなり恥ずかしい思いをしました。それ以来、連絡すら取っていません」(31歳/アパレル)

その5:スタイルが良すぎる

「バレエとヨガを趣味にしている知り合いの男性がいるんですけど、とにかくスタイルが良い! 小顔だし、お尻はキュッと上に持ち上げながら歩いているようで、女性よりも女性らしいと感じるときも……。そんな男性と並んで歩いたら、たまったもんじゃないですよね。女としての立場がありません」(34歳/教育関連)

ヨガ男子の皆さま見に覚えはないですか?
ヨガに限らず自分の趣味の強要や自分の知っていることしか行ったりやったりしない人は対人関係で残念がられちゃいます。
相手が何を考えているか何をしたいのか、好きなことはなにかということを考えることなく自分の価値観の押し付けは「私の事考えてくれてないんじゃないか。色んなこと考えたり調べたりしないで自分の知ってることや自分のフィールドにばっか連れて行きたがるーー」と思われちゃうらしいです(坂野独自調査)
僕も自分の知っているお店や知り合いのイベント等ばかり誘って「ちょっとは私をみて行くところ調べて!」と怒られたことが多々ございます。。。

junbanno

junbannoNPO法人NaYOGA理事長

投稿者プロフィール

2003年からヨガのポータルサイトの運営をして翌年NPO法人NaYOGAを設立。
活動的にヨガのイベントの企画や運営に関わる。
しかし2011年3月11日(金)に発生した東北地方太平洋沖地震以降はヨガから距離を置きパーティーカメラマンとして仮装してパーティーを撮影し「人々の楽しみ」をテーマにした活動に変更。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


カテゴリー

ページ上部へ戻る