ヴァーチャルリアリティー(VR)とヨガ

バーチャルリアリティー

20年前の僕の卒論のテーマは『バーチャルリアリティと老荘思想』でした。
映像を使って荘子や老子の世界観を体感するという卒論を考えていましたが「卒論は原稿用紙に書いた文字でなければいけない」と教授から指導がはいり『老荘思想における自然』というテーマに変更しました。

当時の僕は東洋思想、カウンターカルチャー、サブカルチャー、物理学、ヒッピー、ヴァーチャルリアリティー、マルチメディアなどが好きで中でもヴァーチャルリアリティー(仮想現実)というのは非常に興味があるキーワードの1つでした。

2000年に入りバーチャルリアリティーは人気がなくなり古臭いキーワードになりました。
しかしここ数年バーチャル・リアリティはVRと呼び名を変えて話題が盛り上がりつつあります。

特にyoutubeが2015年11月からyoutubeアプリで360度3Dのヴァーチャルリアリティー(VR)動画のサービスを開始してVRがより身近なものになりました。

セクシーな韓国人女性と”カップルヨガ”をしている気分になれる主観映像が「なんだこのエロさは!?」と話題(AOLニュースより)
http://news.aol.jp/2016/01/10/coupleyoga/

「エロい!」
だけで終わらせずに今回はこの動画で使われているYoutubeの360°動画に注目してみてください。
Youtubeは360°動画を2015年3月にサービス開始し2015年11月にはyoutubeアプリで360度3Dのヴァーチャルリアリティー(VR)動画を対応しました。

360度ヴァーチャルリアリティー(VR)動画を観るのに必要なのは段ボール製のCardboard(3Dメガネ)だけです。
※コンテンツによって1眼・2眼があります。
Google Cardboard I/O 2015(グーグル・カードボード)
Google Cardboard I/O 2015(グーグル・カードボード)
Cardboard は仕様書や図面が公開されているのでホームセンターなどで必要な材料を入手すれば自分で作成することも出来ます。
https://www.google.com/intl/ja_ALL/get/cardboard/manufacturers/

動画をアップする側はRICOH THETAなどの全方位カメラで撮影。そして動画をYoutubeにアップするだけです。
https://support.google.com/youtube/answer/6178631?hl=ja
RICOH デジタルカメラ RICOH THETA S 360°全天球カメラ 910720
RICOH デジタルカメラ RICOH THETA S 360°全天球カメラ 910720

ハードやソフトのハードルが下がることで一気に広がりその後さらにいい機器やソフトが開発されるということもあります。

ヨガクラスのVR動画はyoutubeではこんな感じに表示されます。

ヨガクラスの様子を3D動画で配信というのもいいでしょう。ヨガスタジオをヴァーチャルツアー出来るという動画も多く出てくると思います。
新しい技術やサービスとそれを必要としている人をつなげるアイデアというのはマーケティング会社だけの特権ではなくだれにでもあります。
従来のものを3D動画で表現するだけにとどまらずきっと今まで表現できなかった何かを新たに表現するヨガ動画コンテンツも近々現れると思います。
NUR*VEなどの独自のヴァーチャルリアリティハードを使ったヨガクラスもあります。
SEO的にも動画コンテンツの評価は上がってるのでより多くの良質な動画はどんどん登場し、さらに3D動画撮影機能のあるカメラが多く発売されれば360度3Dのヴァーチャルリアリティー(VR)動画はより身近なものになると思います。

2016年上期にはPlayStation®VRも発売されるのでVRはますます注目のキーワードになると思います。
http://www.jp.playstation.com/psvr/

junbanno

junbannoNPO法人NaYOGA理事長

投稿者プロフィール

2003年からヨガのポータルサイトの運営をして翌年NPO法人NaYOGAを設立。
活動的にヨガのイベントの企画や運営に関わる。
しかし2011年3月11日(金)に発生した東北地方太平洋沖地震以降はヨガから距離を置きパーティーカメラマンとして仮装してパーティーを撮影し「人々の楽しみ」をテーマにした活動に変更。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


カテゴリー

ページ上部へ戻る